【公式】シャーク大阪   ~ジュニア サッカー チーム ~西区.浪速区.大正区

大阪市の競技型少年サッカークラブ

公式戦/ 4種リーグ U11 9月22日:結果レポート!

9月22日

午後より  公式戦 4種リーグU11  泉南地区での試合 です。

午前中 3年大会は 《優勝》したこともあり。。。
移動途中の アクシデントに影響なく  ジュニア選手は 気分よく 活動していました。。。。


★結果 レポート!  2試合 


★1試合目/   VS  和泉市FC セカンド

結果/   7対3   (勝ち)

お昼の移動中のアクシデント(JR沿線事故)により 試合直前到着、アップができない状態での試合スタートとなりました。
よって 1試合目は 新しいテーマを求めることはなく 《まずは安全なプレー》をすることで試合に 臨みました。
先発の半数以上が 午前中の3年大会出場選手でしたので・・・ アップ無しの悪影響 多くなく プレーできました。

前半/ 合計4点 コンスタントにテンポよく得点することができたため 終始 シャークペースでの試合運びとなりました。
得点できた形を 本プレーヤー、アシスト選手、その他の関わりある選手 が  成功=《覚える》必要があります。

後半/ 両チーム 得点&失点の取り合いでの展開です。 特に 失点は同じケースでのミス失点が続きましたので 修正する必要があります。
ミスは初回で修正する意識を持ちましょう。 失敗=《覚える》必要 があります。 試合運びの中で 安全なリードスコアはありません!!


★2試合目 /   VS  長野FC 

結果 /    0-1  (負け)

 

前半 / 先発は1試合目より修正して行いました。 カテゴリーは変わらず出場です。  開始時より 相手チームのボールポゼッションでリズムを作られ、
ほぼ自陣でのプレーをゆるすこととなり、苦しいリズムが続きました。 ただ シャーク選も MF~DFまでの《集中力》も維持もでき収穫ありです。
相手の攻撃もシュート前までで エリアを意識した守備で対応しました。少しずつ試合ペースもでき、シャークのリズムも出来つつある状態で 前半終了。

後半 / 複数のチャンスが生まれました。 試合残り5分は お互い 《足が止まっていて》 体力やフィジカルでの勝負となっていました。
少ないチャンスを ものに(得点)できるか???  結果 勝負の分かれ目になってきます。  勝負強いプレーヤーを目指しましょう!!
《力:ちから》のあるプレーヤーは チャンスの数は関係なく 得点できます。 逆にスキルが低いと何度チャンスがあっても《形:かたち》になりません。

1-0 も 0-1 でも 緊張感ある試合を経験して 今後の育成につなげましょう・。

 

 

次回  公式戦 4種リーグU11 は  10月14日(祝)での 試合開催です。


午前中の 3年大会 写真です。   ↓↓↓↓
5年会場へ移動 試合終了後の 撮影となりました。

 

 

以上     (監督  角川)

 

【注目情報】

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top