シャーク大阪 新公式HP

大阪市の競技型少年サッカークラブ

                                                   

注目情報はこちら

【追記あり】2日目:U10大会 結果3位!@奈良ボスコ

1日目のレポートはこちら

奈良遠征のフォトアルバムはこちら(Facebook)

2日(決勝トーナメント)写真レポート

土日にて活動しておりました。奈良遠征@ボスコ U10大会
(コメントや実施写真は随時追加)

今回も 個別 大きく【よい評価】【残念評価】わかれています。

監督による 事前 《指摘》《忠告》 も ほぼ その通りになってしまう残念な内容
で・・・ 終了しました。

やはり、勝負のサッカーは はっきりして 本当に 楽しいですね!!
おもいっきり サッカーしよう。

サッカー選手は 【バナナ好き】になること
ボールがあればどこでもトレーニング可能です!
会場に徒歩で移動・・・贅沢ですね!
3位決定戦 入場
3位で 笑顔???
結果 3位

 

2日(決勝トーナメント)詳細レポート

決勝トーナメントには予選上位の計8チームにて行いました。
2日目も多数得点、無失点の結果が続きました。

★準々決勝は終始シャークペースでしたが…
前半キーパー1対1の場面など多数ありましたが、
得点チャンスを外しまくり、大量得点なく(失点は0)不完全燃焼な形で終了。
1年キッズも《わ~い!わ~い!》と手をあげ、出場できましたし、
2年キッズは全出場でしたので良かったですね。

「実力を付ける必要がある」と言われるのはなぜ?

よく監督がミーティングで言う言葉。

【プレーに波がある。日によって、良い、悪い、ムラが発生!プレースキルがバラバラに出てしまうような選手は試合では戦力にならない。】

【大会では…実力のプレー、もしくは、大活躍するか。いずれかのみ。】

です。
特に大会、試合で活躍したいと思っているなら重要なことです。

毎回対戦させていただく相手チーム様もいろいろな特徴があるので
相手によって良かったり、悪かったりするのは
結局、【本人に実力が無い】ことを証明しています。

★準決勝レポート

昨日の交流試合にて対戦(5点差以上無失点で勝ち)したチーム様との対決になりました!として…

1番、難しい試合となりました。
結果は【負け】

内容的には終始多数の得点チャンスがあり
前半5分失点後、同点に追い付ける機会は4~6回ありました…。残念!

こちらの【ポジションの穴】を研究・発見された結果でもあります。

★3位決定戦レポート

トロフィー獲得できるかどうかにかかわる重要な試合です。
準決勝での負け→→気持ちの切り替え
もトレーニングの一つですね。

大幅にフォーメーション、ポジション、出場選手を変更して臨みました。

結果大量得点(失点0)で勝ち、3位となりました。

【シャーク監督の初アシスト】による
《しんぺい》君のシュートで得点。
※なぜ監督がアシストしたのかは…選手から直接ご確認ください!

1&2年キッズもポイント出場できました。

《みゆ》さん

キャプテンとしての出場&プレーに安定感がでてきて、ポジショニングの視野も広がってきています。

《はると》くん

3位トロフィーは《はると》君獲得!

写真は 二部活動会場での撮影

→→ 大会後~移動→夕方 市内にて、しげトレーナーによるフィジカルトレーニングを 一部の選手参加、実施しました。

以上

 

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top