【公式】シャーク大阪   ~ジュニア サッカー チーム ~西区.浪速区.大正区

大阪市の競技型少年サッカークラブ

『速報!』結果レポート!公式戦【全日U12】トーナメント

10月22日(日)

公式戦/ 全日 大阪市予選 トーナメントがはじまりました。
春~秋にかけてのリーグ戦終了後 の トーナメント形式 での戦いになります。

引き分け結果はなく 同点の場合は 即 3人制のPK対決ルール。  高学年のモチベーションも重要です!

★ 結果 レポート!

 

★1試合目/   VS   大阪市SS2001(リーグ戦対戦) 

結果/  9対0 (勝ち)

当初対戦予定のチームさんが『棄権』となり 不戦勝  当日急遽 別チーム様との対決になりました。
日程都合で対戦できなかった 後日予定の試合にて 対応となりました。


★前半/

先日1度対戦させていただいているチーム様との2度目の対決です。
前回の結果は参考にもなりますが(10対0:勝ち) 場合によっては 『逆効果』です。
事前に対戦するチームがわかっている場合 良い動き(プレー)ができるジュニア と まったく出来ないジュニアに両極端に分かれます。
先入観とか?相手のチームカラーも関係ありません。 重要なことはジュニア個人の本来の実力がプレーに出せるかどうかです。

今回の対戦も【先制点】のタイミング、どの選手の得点なのか? 注視しました。
数名は開始の得点チャンスも どんくさいプレー で逃してしまいましたが。。。。1点得点後はスムーズに得点を重ねることができました。

★後半/

大きくポジションやメンバー変更もおこないました。 他カテゴリーでの連携やポジションの相性などもチェックです。
ダブルハットトリックした 6年生 ゆうき君 も よかったです。 1試合で6点以上とることは安易ではありません。
本人のスキルも重要ですが【アシスト】のうごきや 得点準備でのプレーのジュニアにも 感謝 しましょう!

 


★2試合目/   VS  JOTSURU 

結果/  2対0 (勝ち)

★前半/

前試合(本日の1試合目)は 《スムーズな展開だったこと》  《大量得点での 勝利だったこと》 もあり、
油断なく   プレー&チャレンジするように   試合に臨みました。

特に 守備面での《緊張感》が大切になります。    1つ目のピンチ時の判断、その後に 浮き足だたないように 注意しました。
開始すぐ~より テンポよく シャークの得点チャンスがうまれます、シュートチャンス も 連続して 複数得ることができましたが
残念~      あと少しの ずれ により    得点できませんでした。

終了間際 に ようやく  《先制点》を とることが でき  1対0 で  ハーフタイムになりました。


★後半 /

味方のサポートの仕方、左右の攻撃の違いなどを再チェックして後半スタートです。

サッカーは 《両チーム、合計得点が最小数で試合が成立するチームスポーツ》
例えば。。。 ラグビーのように    38対8  とか  野球のように  12対7  などのスコアは・・・ほぼ(100%)ありえません。

よって   次の得点が《最重要》 ポイントになります。

特に…   ジュニア年代は  メンタル面 個人の思考能力 にも 選手育成にも (大変大きく影響)
しますので、気を引き締めてのプレー 必須 です。


★実際、感情のコントロールができないジュニアの場合、段階をおっての育成には障害あり、困難です。
成長スピードにも 《大きな差》がうまれますので 注意しましょう!

半ばに 追加得点にて 試合は終了! 最近 他カテゴリーでも ~習得~ できつつある  プレー にて 得点 できました!
いいプレーは再度チャレンジ、繰り返しましょう。

万が一の ミスや残念な行動は 《修正》する意識付けが  もっとも 必要 。
ミスへのプロセス、内容よりも 短期間で、瞬間的な《自己修正能力》の 有無があるのかどうか? が今後の、のびしろには 関係してきます。

 


次回 試合 は 10月27日(日) です。

マナー厳守で移動しましょう!!

以上

(監督  角川)

【注目情報】

 

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top