シャーク大阪

大阪市の競技型少年サッカークラブ

                                                   

注目情報はこちら

シャークの原点【タイ・バンコク】 サッカーレポ

先日 9月上旬 シャークの【ふるさと】原点  タイ・バンコク にて プロサッカーリーグを観戦
通常のシャーク活動とは少し異なるレポートです。

ゆるめに・・・   ご紹介!

ジュニア試合会場でも 皆様より

『シャークってユニークな名前ですね』

『監督が サメが好き? 飼ってる??? 』

『ロゴがかっこいいですね』

 

など お声かけいただきますが・・・  すべて異なります

世界85か国以上にて販売 シェア 世界NO2 のエナジードリンクの名称です。
《ネーミングスポンサー契約》  《スポンサーサポート契約》   として 日本国内初 ジュニアサッカーチーム の 名称になります。

数十~50年以上は 歴史ある 日本サッカー協会:1~4種登録チームでも ネーミングチームは ほぼ無し と考えます。

それだけ    超異例 & 責任ある立場   にて チーム運営を行っております。

シャークは タイ・バンコク出身 です。
現在、 タイ国内にて セブンイレブンが 約10000店以上  ファミリーマートが 約8000店以上   大手スーパー や マックスバリューなど
 『シャーク』が  優雅に 余裕をもって 大量に・・・ 泳いでいました!!

サッカーは 単にボールを蹴るスポーツでなく、
『人間関係:信頼:信用のスポーツ』 と 考えます。

 

◆ 試合 感想 

 

外国人枠が 日本より 多いようで スタメン&ベンチの 半数程度が 助っ人選手のようでした。 サッカーの厳しさ&大きさを感じます。 タイ選手とは フィジカルがまったく違います。 ただ、全体に身長の高い選手はほとんどなく DFやGKでも あまり長身:印象にありません。 残念ですが、ややラフプレーが目立ちます。 前半だけでも イエロー2枚、レフリーストップ(メディカルIN)が4~5回と 途中で 試合が何度も とまってました。

 

ラフプレーは 良くないですし、 シャークでも 厳しく指摘&指導しております。  後ろからもつ足を引っかけるユニフォームをひっぱる ・・・・
他スクールや他チームにて育成年代を経験したジュニアで目立つ&共通のプレーです。
そのジュニアへ なぜ?? 今まで注意環境がなかったのか??  どういった?? 育成スキル&方針 なのか?? 疑問

くれぐれも ジュニアは ルールの中で  プレーしましょう!

まもなく キックオフ
プレースキルは おそらく 日本のJFL~学生主要リーグ(上位1部)くらいかな~というイメージです。 アップ練習での イージーミス連発していますし、 7対3のボールポゼッションでも あまり まわっていませんでした。  でも 会場の雰囲気は すごく良い ですし、なにより 臨場感ある環境(めちゃくちゃ近距離)にて 観戦できることが ベストかと思います。 現在の日本のサッカー環境では こういった距離での観戦は難しく、残念・・・ ジュニア年代でもっと 近距離での 試合観戦機会が 増えればよいなあ~ と感じます。
(シャーク大阪監督が日本の大人の試合観戦 →→ 積極 推進しない理由はここにあります)

 

会場スタッフ、周辺の飲食店舗や『屋台』の おっちゃん おばちゃん も 気さくな国民性も影響しているようで サッカーが 根付いている証拠です。
【タイ遠征】など 海外遠征も 楽しそうですね・・・・

シャーク大阪 活動 4年 ちょっとです。

【まだまだ成長途中の選手と公式戦参加】 ※18年度より U11U10リーグ 参戦
【16年:公式戦 参戦~ 最速10か月で 全国大会出場】 ※16年バーモントカップ(全選手シャークジュニア)
【シャークOBジュニアの飛躍】 ※全国優勝&出場 ナショナルトレセン選出など

もし? あの時 シャークが無かったら・・・・ 今の結果のほとんどが   無い  

今日も明日も みんなとサッカーしていないですね。

『毎日1日1日を 大切に・・・・本気でサッカーをしよう』
シャークがサッカーの原点になるよう、ハイレベルジュニアを育成します。

 

(監督 角川)

 

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top