シャーク大阪

大阪市の競技型少年サッカークラブ

                                                   

注目情報はこちら

10月2日(火)アカデミー レポート

平日活動 《結果&習得目的》に特化したトレーニングスクールになります。
名称も【シャークセレクトアカデミー】と変更し  選手登録の有無条件なくスクール参加可能です。

~・~昨日実施した活動をレポート形式にて紹介/ 習得内容をセレクトしよう!~・~【シャークセレクトアカデミー】

10月2日(火) 実施レポート

先週末土日の台風悪天候あけ  平日トレーニングでした。
日没時間もやや早めになりますが・・・・トレ時間は確保して活動します。

 

◆【ウルトラキッズ】  15時00分 ~16時55分 /  本日は ボールのキック練習中心に実施。
キッズ年代も 今は《涼しい気候》なので 【集中力】も継続でき がんばって活動しています。

 

◆【対人】/   新メンバー 1名追加しての活動です。 少人数でのトレーニング環境ですので 1名の増減は  

【メニュー構成】 
【ジュニアの対戦幅】
【トレーニング効果】

に大きく影響します。 9月は夏休み環境と異なるので、以前と変更なくメンバー確定し、10月から12月まで毎月1名程度の変更を理想として実施します。

 

17時05分  開始~     リフティング&シュート(いつものメニュー)よりアレンジして
リフティング→ポストパス→シュート の形式で パスを追加しておこないました。 ゴロパスはできてもリフティングパスは同時に向上しませんが・・・・リフティングパスができれば、ゴロパスは自然に習得可能。 ボールへの力加減&どの箇所でキックをするのか?キック時の姿勢など・・・・ 自然に習得可能です。

 

すべてのメニューに共通することですが・・・・

《シュート練習しても → 得点力は身につかない。》
《キック練習しても → PKで成功できることはない》
《たくさん練習しても → 試合の体力は向上UPしない》

です。   実施するメニューを いかに別の効果に直結&結びつけていくのかが、習得効果のポイントです。

 

17時20分~17時45分  /   3対2のドリブルジュート   攻め1名全員ドリブルスタート に 2名のディフェンスが ボールを奪いにいきます。  ドリブルする選手は プレッシャーの有無、高低により どういったプレーをして シュートに結び付けていくのか? プレープロセスが重要。

 

17時50分~18時15分 /   2対2 (他1名サーバー) シンプルな環境にて実施。 Aチームは 通常ゴールへ得点。 Bチームは ドリブルゴール。  ゴール条件で 見方の距離やサポートの位置、プレーの構成をそれぞれのプレーヤーが調整する必要があります。

 

18時15分~18時30分 /   2対2のコートを半分に縮小して実施 (30m×20m程度) 見方、相手の距離がコートサイズに関係して違います。さまざまな工夫が必要です。

 

18時30分~18時45分 / フィジカル  ボールはさみジャンプ&高速ドリブル の繰り返し 主に腹筋、足の内側の負荷を意識してジャンプです。
コーンジャンプも体幹トレーニング、バランス向上には良いツールですので積極使用しています。

 

18時50分    /     ~ 終了

 

監督 角川)

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top