シャーク大阪 新公式HP

大阪市の競技型少年サッカークラブ

                                                   

注目情報はこちら

活動レポート!良いこと悪いこと

本日 夏休み平日活動 5週目 ラスト週になります。

何時もそうですが 《総括》の意味もあり、仕上げの週でもあります。

【ぼっち大会~極限】 【夏休み短期スクール】 も 各 2~3回実施です。

※明日は楽しみにさせていただいてます 交流試合@ボスコ もあります。

■ぼっち大会は 毎回ルール調整、環境変更、メンバー微調整を行い、

《より試合環境に近い》  ~ 極限きょくげん~     状態に

もっていくことが開催の意味、トレーニング効果向上を感じるきっかけになります。

 

が…  しかし!  ☚☚ (またこのパターン!?最近多い?)

【良いこと】【悪いこと】  チャンスとピンチ

サッカーの資質と同じです  5~6時間の活動にも…関わらず

【残念】 な しゃれにならない    トラブル 発生 !

■ トラブル

暴力(いざこざ)発生です!

【重要】 指導者ではありません  大人→子供では、あり得ませんし、違います。

高学年と中学年の  ジュニア間 いざこざ です。

(直接手を出したのでないから、でも、カテゴリーに差があるので暴力。

感情を制御できず、手が出るのは病気=【精神疾患】と認知、対処しています。

保護者とは以前より、【事情】とも、向き合い 済みながら活 動しています)

試合中のプレー、その他、待機での他からの挑発行為、その日の成績、今までの結果

すべてに影響します が… 結果   退場処分  →→  強制帰宅 
もし 状況が異なり、高学年が中学生になら、同じことはしていないハズ。
学年が異なるので 問題なのです!

すべて、 ルールがありますので ・・・・当たり前。

■ただ

今日負傷3年ジュニアも、多数トラブル発生ジュニアなので、
次は異なった、逆の 立場に変わる可能性も ゼロではないから ~ 十分注意するよう。

 

■退場ジュニア
(強制帰宅)

現、他チーム所属選手で、地区トレセン活動にも参加しているジュニア です。
そんな程度の態度では サッカーしている価値が ありません。。。。
ぬるま湯では、成長は見込めません。

もし【シャーク大阪所属選手】であれば 公式戦辞退選手抹消まで発展しかねない事案です。

(人間形成の土台を・・・サッカーを通じて育成していくことがシャーク所属選手の活動の目的の1つなので シャーク大阪選手では あり得ない態度&内容ですが・・・・

十分に 反省しましょう!!

 

■ 良いこと

シャークの初代キャプテン しょうた君 が  お休みを利用して活動に 遊びに 来てくれました!
(2016年度バーモンドカップ全国大会 一緒に 出場したメンバー、キャプテンです)

ありがとう  最近、また 身体がでかくなってきましたね

また 26日、日曜日も一緒に サッカー楽しみましょう  ありがとう!

 

■ ぼっち大会

逆転優勝! たった2勝のジュニアは 大きい顔しないようにしましょう!

様々な中断、トラブル事案ありましたが

【コツコツ】【マイペース】で 継続、頑張っていた   チーム 逆転、優勝!!

中には、全勝メンバーいましたね~  (狙うはすべて全勝)

勝負の世界は 最後まで 結果わからないので~

 

他チームの内容に影響されず
冷静に全力にプレー継続しましょう。

こころは熱く! 頭脳は冷静に!!

 

(監督 角川)

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top