シャーク大阪

大阪市の競技型少年サッカークラブ

                                                          

注目情報はこちら

27日(金)活動レポート!【短期スクール】

夏休み平日 【ぼっち大会~極限(きょくげん)~】【短期スクール】
活動レポート 下記 お知らせします。

平日ラスト曜日です。    今週末は大会連戦ですが、減調整することなくトレーニング活動です。

7月27日(金)
1・2部 (9時50分~12時15分) 3・4・5部 (12時30分~15時)

■1・2部 (9時50分~12時15分)

ワールドカップ 雑学集100   アレスタ キーホルダー

 

ぼっち大会(極限) 5日目です。  昨日はミニミニコートになりましたので 本日は 大きめの展開を設定して実施しました。 40m×30m 程度(フットサルサイズよりまだ横幅大のため、1対1勝負では十分なサイズです) 対戦相手をきちんとぬいてからフリー(ゴールへは近距離)でシュートチャレンジするのか? シュートコースがあれば、ミドルをねらうのか? 得点有無の 分かれ目です。 高学年は キック距離も確保できるので・・・早目にミドルチェレンジする ジュニアが目立ちました。。。 ただ簡単に 雑にプレーしたり、はずしてしまうと 相手ボールからスタートです。 高学年で技量確保できているジュニアには、フリードリブルのボールコントロールなら1名は抜ける技術あるので、その分、逆にピンチ、リスクです。 その点のリスク判断をきちんと しましょう!!

■3部  (12時25分~13時10分)

午前中の活動がややながめ(試合数多く)だった影響で、時間調整した上で トレーニングしました。 毎コマ時、参加対象のジュニアは異なり、若干 1日の中でもメンバー変更します。 その都合もあり、 はじめは 5対5 中心で 15分×2本 実施。 ミニゴール使用の為 その他のルールはあまり設定せず、自由なルールにて実施。

■4部  (13時25分~14時00分)

3対3 中心のメニュー  今回も 特に条件なく フォーメーションを制限することなく 実施しました。
人数が少なくなるにつれて パスコースも限定され 同チームで他選手の動きだし、プレーの関わりが影響します。

■5部  (14時10分~14時50分)

基礎トレーニング  主にグループ(3名)での リフティングです。 ボールをまっすぐけれないジュニアが目立ちます(蹴れないというより・・・・ボールの軌道がまっすぐでなかったり、変な回転がかかってミートしていない) 2・3・4年カテゴリーにキック技術を修正、矯正しておかないと・・・・高学年(5・6年)で良いプレーに結びつきません。  向上には 【ワンバウンドリフティング】が1つの推進メニューです。 ポイントは 1名自主トレ ではできません。 他/ 対面のみでなく 応用編の 三角パス、3人1列など 試合想定での ポジション条件が良いです。

 

 

(監督  角川)

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする

Return Top