シャーク大阪

大阪市の競技型少年サッカークラブ

                                                          

注目情報はこちら

準優勝!U11大会レポート 公開中!

昨日 参加させていただきました U11大会活動の実施レポートを
下記にて お知らせします。   (監督 角川)

7月7日(土) 10時~15時  ※悪天候により短縮タイムスケジュールにて開催

悪天候でしたがグランド状態は良く通常通り開催することができました。 今週の平日のトレーニング不足の解消にもなり実施でき良かったです。
4試合の総当りリーグ戦での実施。 はじめの2試合は体力的な余裕もあり 選手単位では じん君の個人ドリブルシュート中心に多数得点でき、2連勝スタートでした。 主に攻撃にかかわりのある4名のジュニアには毎試合1得点を目標に出場しています。 (よって全試合、4対0の勝利が理想であり目標です) 得点できていないジュニアもいますが、得点感覚というのは基礎トレーニング中心で習得できるものでもなく、やはり試合にて得点をとり続けることのみ・・・・やしなえる、習得できる 感覚&向上です。

【ベンチジュニアが低スキル】 シャークは そもそも 補欠メンバー、セカンドチームという固定設定での実施活動はおこなっておりません。 平等性と打ち出したジュニア均等に試合出場する方針も一切ありません。サッカー = 試合(大会) = 試合に出場です。ただ昨日はベンチジュニアの態度が悪すぎで、数回監督が激怒しています。 勿論 残念ジュニアはハーフタイムのミーティングにさえも参加できません。
原因は残念ながら(推測)今まできちんとしたサッカー教育:礼儀の教えを受けず、スクール中心にて大きくサッカーが出来ているという【あるある】勘違いからおきる行動です。 もっとサッカーに真剣な気持ち、試合に出たい!活躍したい姿勢を出しましょう! シャークは ただ機械的に 試合機会を提供するチーム=団体ではありません。 あくまでも 試合で活躍することを最低基準にした方針および 活動メニューを 提供することに 焦点をあて 目標に しています。

【後半の2試合】 成績的には はじめ2試合を終了し 2勝のため 準優勝もしくは優勝が ほぼ決定している状態でした。

結果内容はボロボロ。 ここからが 本当の サッカーの魅力です。 結果 1分 1敗  結果 準優勝。 準優勝も 【うれしい準優勝】 【がんばった準優勝】 【意味なし準優勝:最悪】 など さまざまです。 残念な結果でした。  こころの隙、安心、平常心を保てない複数のジュニア 1つの原因だけではありません。 久しぶりに 準優勝にて獲得の盾は 監督が一旦 保管しています。

プレッシャー、逆境、ピンチ そのものを 余裕もって楽しめる選手になろう。

◎のりあき君コメント/   雨がつづいて 少し寒かったです。 はじめの2試合は 順調に勝てたので 安心してしまい 結果は 準優勝に なってしまいました。 こんどの大会では 最後までがんばります。

180701_0700~01

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする

Return Top