シャーク大阪

大阪市の競技型少年サッカークラブ

                                                          

注目情報はこちら

本日実施レポート(1対1大会/他)

本日は 昨日の悪天候とは異なり 炎天下での活動です。 実施レポートにて公開します! (14時30分~17時45分)

180624_1621~01

会場は水たまりはありませんでしたが、ボコボコで逆にいい感じでした、 こういった環境では基礎技術の有無がプレーに大きく出ます (特にボールを止める&運ぶスキルは人工芝より個人差がもろに出ます)   ★開始:アップ ~ 約20分 は  3名1組の 1チームで、インターバル系のリレーでトレーニング。  ボールを手で持ったり、シンプルなドリブルなど 単純に走ることだけの状況ではなく、ボディバランスUPにも効果あるメニューでリレーです。  ★前半(14時50分~15時50分) ロングボールとシュート系のキックを条件にした6人制のダイレクトゲームです。 このメニューほぼ初めてで、全員のジュニアが今まで経験したことの無いメニューです。(大半のジュニアが他スクールにてサッカー経験がありますが毎回、今まで1度も経験したことの無いトレーニング内容ばかりのようです) 結果 ぼろぼろでした。 ボールを蹴る技術は 単純に機会不足(ボールをふれる時間が短い)なのと 専門的なスタッフによる指導が必要になります。 センスや個人の感覚的なスキルでも上達はしますが・・・・ほぼマンツーマンで時間をかけ、習得する必要があります。(特に利き足の逆がめちゃくちゃ) 数名はボールが蹴れるようになってきています。  約1時間継続しましたが 後半は少しずつ意図も理解でき、全体のリズムは向上しました!

180624_1557~01

★後半は 最近 数回実施している【1対1大会】です。 前回は2点先取が勝利条件にしましたが、本日は3点マッチにて開催。 (1試合目いきなり 20分程度・・・集中+無酸素状態の長時間マッチになり 終了後は ジュニア汗だく、倒れてました!!)  この1人制の大会の目的は・・・ 同チームの他ジュニアにまかせず、自立したプレースタイル、 自ら自発的なサッカー技術を身につけることです。 (残念ながら・・・与えられた 受け身の サッカースクールでは自立や飛躍的な成長は期待できません)  大会の後半は 1点マッチに変更しました。 短期決戦が得意なジュニアと体力勝負に強いジュニアがいますし、面白いですね。(すべて貴重な育成データになります)  全勝したジュニア、全敗ジュニア 個人差が出てしまいましたが、結果を受け入れ すべて楽しめるようにしましょう!

180624_1733~01

優勝は4名 それぞれ 素敵なグッツ獲得できました。 ママ用の日焼け止めをゲットした やまと君は、うれしそうでした。(写真は全然ですが)  画像トロフィーは今回の大会トロフィーではなく、昨年度獲得した他大会での準優勝トロフィーです (当日の内容がまったく中身の無い準優勝でしたので・・・・激怒した監督が保管したモノです) 優勝したのに 4名全員の表情、ぐったりしているのは【疲労度大】だからです。 一生懸命に取り組んだ結果です。     

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする

Return Top